AKB総選挙で「結婚します」須藤凜々花も文春砲にヤラれた?

6月17日(土)のAKB48 49thシングル選抜総選挙にて20位にランクインした須藤凜々花(すとう りりか)。

壇上でのスピーチでまさかの「結婚します」発言。

 

会場に観客はいなかったものの、これには参加しているAKBメンバーが騒然とし、その後にスピーチするメンバーが謝罪するという前代未聞の事件が起きた。

なぜこのタイミングでの発表なのだろうか?

見ている全員が思ったことではないでしょうか。

そもそもAKBは恋愛禁止では?

なぜファンの気持ちを考えてあげることができなかったのか?

疑問だけが残ります。

須藤凜々花の総選挙スピーチ全文を掲載します。

たくさんいっぱい応援してくださって、ありがとうございました。20位一番うれしいです! 私は人として足りない部分がたくさんあって、そんな中このグループに出会って、皆さんの愛をくれて、一緒に青春してくれたNMB48メンバーも本当に優しくて、そんな大好きな大好きな皆さんに囲まれて、私は人の愛を知って、初めて人を好きになりました。

えっと…私、NMB48須藤凜々花は結婚します!!

えっと<会場がざわつく>あの…すごくふざけているつもりに思われるかもしれませんが、私はいつも本気です。そんな中で、私は本当に初めてこんなに好きになれる人に出会いました。私はこれまでのアイドル人生に一点の曇りもなく、須藤凜々花として皆さんのことが本当に大好きでした。私が結婚するという気持ちは本気です<会場がざわつく>皆さん本当にありがとうございます。私はいたって本気です。

<司会の徳光和夫から「真剣なんだよな?」。はい、すごく迷惑をかけることもわかっているんですけど、自分にも皆さんにもウソをつきたくないと思って…。<司会の徳光が「おめでとうって言っていい?」>ありがとうございます。

本当に本当に私は自分のことをアイドルと思ったことはなくて、ひとりの人間として皆さんのことが大好きで、皆さんのおかげで人への愛を知ることができました。真剣に生きていきたいと思います(計画?)それは折り入って、NMB48の大人たちと…。相手はいます<キャーという悲鳴ととざわつきが止まらず>こんなに応援してくださる皆さんに、私の口から説明したいと思いました。改めて、結婚します<メンバーから「おめでとう!」>)

 

私は自分の事アイドルだと思ったことはなくて?

この発言、人間性を疑います。

応援してくれているファンの事を何と思っているのでしょうか?

単なるカネづる?

信じたファンがアホだった?

まぁ、キャバクラ嬢なんかではよくある話だけれど、まさかAKBでこんなことが起こるとはだれも想像していなかったですよね。

ファンにさんざんカネを使わせ、総選挙に投票させ、発表時に「結婚します」って、これ完全に詐欺じゃないでしょうか?

ファンは自分の推すアイドルに投票して夢を買っているのです。

アイドルとファンは一緒に頑張っている、そのことに須藤は気づかなかったのでしょうか?

メンバーや、元メンバーからも厳しいコメントがあります。

 

指原莉乃
「批判するメンバーもいたけれど、りりぽん(須藤)が考えて下した決断だから背中を押してあげたい。ただ、ファンはどう思うか…」

 

NMB48・山本彩
「読めない。意味がわからへん」

「ホンマに結婚するの? どういうこと? 終わったら凜々花に電話しようかな。あの人の考えることはわからへんから」

 

峯岸みなみ
「圏外からの19位って本当に喜ばしいことなのですが、この並びをうらむくらいの衝撃発言がありました。いままで考えていたことが全て飛ぶくらい…何言っても記事ならんやんって」

 

元AKB48で前総監督の高橋みなみ
「結婚発表は、、、」と続け、「ないな」「ふうー」

 

 

元AKB48の大島優子
「だからね、総じて言いたいのはこういうことだと思うの」と切り出し、「暗くて見えないと思うけど、総じて言いたいのは…この帽子が、きっと、私のすべての言葉だと思うの。せーの」

F●CK(帽子に文字が)

「はい、さよなら、ばいば~い」

大島優子コワっ(笑)。

須藤は他のメンバーの事も考えてあげなくてはいけませんよね。

これ(結婚)を認めたら、今までのAKBを否定することになり、これからのAKBを信じる人がいなくなってしまいます。

指原莉乃が壇上スピーチで、「AKBを見捨てないでください!」と叫んでいました。その言葉がすべてではないでしょうか?

 

「結婚します」宣言、本当の理由は週刊文春?

あくまで推測ですが、今回の壇上スピーチでの「結婚します」発言、週刊文春がからんでいるのではないでしょうか?

6月8日の夜、ラジオ番組を終えた須藤が渋谷の109でお泊りセットを購入後、タクシーにて病院に勤務している20代の一般男性のアパートに入っていくところを文春の記者に撮られていた。

結婚発言をしたのが19時ごろ、その約1時間後の午後8時に始まったインターネット番組「文春砲Live」にて、須藤のお泊りデートが放送されたのです。

須藤はこの日、この時間にネット番組で放送されるのをあらかじめ聞かされていたのでは?

だから放送よりも前に自分から発表したかったのでは?

あくまで推測です。

でもまぁ、それだとしても結婚まで発表することはなかったのではないでしょうか?

アイドルが一般男性と付き合っていた、地下アイドルなら結構あることです(笑)。

ここはバラされてから謝罪、といったほうが断然よかったですよね。

もちろん、アイドルですから恋愛はご法度ですけど・・・

 

本当の須藤凜々花ファンなら結婚を喜ぶべき?

今回の件は、改めて「アイドルとは何か?」を考えさせられました。

 

アイドルって何なんでしょう?

あなたの夢? 生きる希望?

応援するアイドルとどうしたいのでしょうか?

恋人になりたい? 結婚したい?

本当にそのアイドルの事を応援しているのなら、その子が幸せに生きていくことが一番嬉しいのでしょうか?

須藤凜々花が「私は本当に初めてこんなに好きになれる人に出会いました。」と言っていた。

須藤を応援しているなら、須藤が一番幸せになれることを応援するのが本当のファンなのではないか?とも思ったりします。

中学や高校で一番可愛かったクラスのアイドル的美少女も、同じ学校の誰かと付き合ったりよくありましたよね?

大きく考えれば、それと同じようなことなのでしょうか?

今回の件、ファンから「騙された」、「裏切られた」などのSNSでの書き込みが多いですが、改めて「アイドルとは何か?」を考えさせられましたね。

 

結婚おめでとうございます。 末永くお幸せに・・・

 

コメントを残す