小出恵介JKと淫行&飲酒で一夜の過ち億単位代償

人気俳優の小出恵介がやらかした。

 

 

2017年5月に大阪で17歳の女子高生と飲酒をした後、淫行してしまったことが、6月9日発売の週刊誌「フライデー」にスクープされた。

 

それに伴い所属事務所の「アミューズ」が、小出恵介の無期限活動停止処分を下した。

 

またか・・・

 

少し前にはお笑い芸人の狩野英孝が同じく「17歳女子高生と淫行疑惑」を「フライデー」にスクープされた事件があったばかりだが。

イケメン芸人とイケメン俳優は懲りない性分なのですね・・・

 

アミューズの公式ページにて、社長と本人から謝罪文が掲載されています。

 

そこそこの俳優なら活動停止でも損害は少ないですが、人気俳優の小出にはものすごい人たちに迷惑が掛かり、億単位の損害がうまれる。

 

そんなことになると、小出は想像つかなかったのだろうか?

 

出演ドラマの放送中止が相次ぐか?

人気俳優だけに、撮影済みのドラマやCMなど多数ある。

6月10日スタート予定であった、NHK土曜ドラマ「神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~」放送中止

NHKの公式HPは既に削除されていました・・・

『神様からひと言』(かみさまからひとこと)は、荻原浩さんのサラリーマン小説。著者の会社員経験に裏打ちされた生き生きとした企業内の描写や、左遷された会社員が、個性溢れる仲間たちとクレーム処理に奮闘する中で、自分の人生を見直していくというストーリー。

 

共演者は小泉孝太郎、市毛良枝、段田安則ら豪華メンバーがラインアップしていた。

 

 

7月7日からネットフリックスで動画配信予定の明石家さんまが企画・プロデュースしたドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」中止を検討。

(右が明石家さんま役の小出恵介、左はジミー大西役の中尾明慶

 

明石家さんまの付き人であったジミー大西の「ありえへん」と思わせる珠玉のエピソードが満載の全9話。

小出はこの役を演じるにあたってコメントを出している。

「この役が自分に巡ってくるとは思わなかったが、後悔するよりはやってみたいと思った」

 

「後悔するよりはやる」これはすごくいいことだが、今回は「やって後悔する」ことをしてしまいましたね。

 

 

森永乳業「マウントレーニア」CM契約を解消

多部未華子さんと共演していた「マウントレーニア」のCM契約も6月8日に解消されました。

 

 

7月16日スタートの日本テレビ連続ドラマ「愛してたって、秘密はある。」降板決定。

こちらはまだ撮影が始まっていないらしく、代役を立てるかは協議中との事。小出は福士蒼汰演じる主人公・奥森黎の兄役を演じる予定だった。

 

 

細かい仕事を含めたらその損害ははかり知れませんね。

撮影済みで放送されなかった分の共演者やスタッフへのギャラ、CM降板に伴う違約金等は億単位であることは間違いないようです。

 

一回の過ちで多大なる人に迷惑をかけ、多大なる賠償金が発生し、人生が大きく狂ってしまう。

 

芸能人のみならず、皆肝に銘じなければいけませんね。

コメントを残す